読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面会交流妨害に対する賠償命令

<子供への面会拒否>元妻の再婚相手にも賠償命令 熊本地裁 毎日新聞 1/23(月) 7:45配信 熊本県内の40代男性が離婚後に別居した長男(12)と会えないのは元妻とその再婚相手が拒んでいるためとして、2人を相手取って慰謝料300万円の損害賠償を求めた…

Hendrickson vs. Hendrickson裁判

Hendrickson v. Hendrickson Annotate this Case Hendrickson v. Hendrickson, 2000 ND 1, 603 N.W.2d 896Filed Jan. 3, 2000 IN THE SUPREME COURT STATE OF NORTH DAKOTA 2000 ND 1 Diane Hendrickson, Plaintiff and Appellant v. Mark Hendrickson, Defe…

面会交流妨害を理由として親権者変更が認められた事例

父親に親権変更 「面会交流」合意守られず 福岡家裁 離婚によって別々に暮らす父親と子どもが定期的に会う「面会交流」を認めるのを前提に母親が親権者となったのに、母親の言動が原因で子どもが面会に応じていないとして、福岡家裁が家事審判で親権者変更を…

親権者監護権者の変更(判例)

子の利益のため必要があると認めるときは、家庭裁判所は、子の親族の請求によって親権者を他の一方に変更することができる(民819条6項)。 親権者の変更は義務の放棄を含むので、親権者の指定と異なり、父母間の単なる協議ではできず、必ず家庭裁判所の審判…

親権争いの帰結は裁判所に持ち込まれた時点で決まっている

離婚条件を決めるにあたって揉める大きな要因が親権。 妻が子供を連れて実家に帰ったり、夫が妻だけ追い出したりして、離婚裁判や離婚調停を検討中に片方の親が子供に会えなくなることがある。子供と引き離された親は、我が子に会いたいがために、裁判所に親…