読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリスでも母親による面会交流妨害によって離婚後父子関係は悪化する

“The reasons are well known. Some dads walk away. Other dads and their children are prevented from having a meaningful relationship because mum, for whatever reason, doesn’t encourage or even allow one to flourish. Other dads struggle with…

面会交流妨害に対する賠償命令

<子供への面会拒否>元妻の再婚相手にも賠償命令 熊本地裁 毎日新聞 1/23(月) 7:45配信 熊本県内の40代男性が離婚後に別居した長男(12)と会えないのは元妻とその再婚相手が拒んでいるためとして、2人を相手取って慰謝料300万円の損害賠償を求めた…

オーストラリアでの子供の親権をめぐる問題

オーストラリアはまともだ。 領事部関係情報 子供の親権をめぐる問題 (未成年の子供の旅券申請)2012年5月18日 在オーストラリア日本国大使館 近年、国際結婚のカップルが増えており、当館領事窓口にも国際結婚の届出や日豪間のカップルの間に誕生した子供の…

メモ

http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2016122002000116.html 2016年12月20日 子の引き渡し 連れ去りを生まぬようhttp://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2016120702000005.html 2016年12月7日<子どもに会いたい 別居後の面会交…

自分が死ねば元妻も子どもも家裁も社会もみんな満足

千田有紀教授らの文章は凶器だ。 DV被害から逃れて子連れ別居・離婚することは知ってるし、そういう場合は適切に保護されるべきだというのにも同意する。でもDVの事実がないのに連れ去られ何年も子どもに会えなくなっている自分のような親もいる。 親子断絶…

メモ

「“子どもの立場”から「親子断絶防止法案」はどう見える?NPO法人ウィーズ・光本歩さんに聞く(1/2)」 大塚玲子 | ライター、編集者、ジャーナリスト 12/10(土) 10:31 http://bylines.news.yahoo.co.jp/otsukareiko/20161210-00065334/ 「「親子断絶防止…

面会交流と養育費の司法統計

面会交流 件数 認容・成立件数 認容件数 成立件数 認容・成立率 H13(2001) 2699 1383 70 1313 51.2% H14(2002) 3184 1703 113 1590 53.5% H15(2003) 3894 2025 150 1875 52.0% H16(2004) 4419 2364 196 2168 53.5% H17(2005) 4719 2604 239 2365 55.2% H18(2…

親子断絶防止法案

そもそも千田氏は「父母の離婚等の後における子と父母との継続的な関係の維持等に関する法律案」をちゃんと読んだのだろうか? - 誰かの妄想・はてな版さんから拝借。 【未定稿】 父母の離婚等の後における子と父母との継続的な関係の維持等に関する法律案 …

面会交流妨害を理由として親権者変更が認められた事例

父親に親権変更 「面会交流」合意守られず 福岡家裁 離婚によって別々に暮らす父親と子どもが定期的に会う「面会交流」を認めるのを前提に母親が親権者となったのに、母親の言動が原因で子どもが面会に応じていないとして、福岡家裁が家事審判で親権者変更を…

福岡家庭裁判所に審判申立

末期がんで余命わずかな父のために、子供と面会させてほしいと元妻に頼んだが、元妻が300万円払え、払わないなら会わさない、と恐喝してきた。 当事者ではどうしようもなく、履行勧告の時に逆に面会を控えろと指示してきた東京家裁は当てにならないので、結…

元妻が子供との面会の見返りに300万円を要求

離婚調停時に、私は子供と月1回宿泊を含む面会の約束を元妻と合意した*1。 しかし、離婚が成立した途端、元妻は一切面会交流に応じなくなった。そればかりか、子供に父親である私を泥棒であると虚偽の事実を吹き込んで洗脳した。 当事者間で何度も交渉したが…